カテゴリ:愛すべき あまのじゃく( 12 )

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.12 更新!

今までのテーマはパピートレーニングでしたか、今回よりグルーミングについて執筆してくださいます。
最初のコラムは、 「日々のお手入れ」 です。
大切なパートナーの日頃のケアは、オーナー様の責任でもあります。また、ケアを通じスキンシップを図ることにより良好な関係が築かれるでしょう。

ーーーーーーー以下本文ーーーーーーーーーーーーーーー

 ワンちゃんのグルーミングについて、何回かに分けてお話したいと思います。

 グルーミングとは、ワンちゃんが快適に生活していく上で必要不可欠なお手入れを言います。つまり、プードルの毛をハサミやクリッパーなどでカットしたり、テリアの毛をナイフで抜いたりするようなトリミングではなく、ワンちゃんが日々の生活で衛生的かつ健康的に暮らしていくための最低限のお手入れのことです。

 定期的に美容院に出してシャンプーや爪切り、耳掃除等をしてもらっている子でも、日々、目ヤニや排泄物による汚れなどをチェックしたり、被毛のブラッシングくらいはしてあげたいものです。

 子犬の頃から日々のお手入れに慣らしましょう。体のあちこちを触られることに慣らしておくことは、病気の早期発見にもつながります・・・

続きはこちらからご覧いただけます。
[PR]
by nextcap | 2008-06-17 18:34 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.10 更新!

昨日は、CAP!で子犬のトレーニング「パピトレ教室」が行われました。
講師は、当HPのコラムで大変お世話になっているアラシップの宮下先生です。

さすが、パピーの扱いはお手のものツボを心得ています。すばらしい~!!!の一言です。

パピーとの接し方、コマンドの出し方、なぜ?そうなるのか、なぜ、そうした方がいいのか、大変わかりやすく教えて頂きました。

その中でも「off」のコマンドがありました。
異物の誤飲防止やとっさのときに大変役に立つコマンドだと実感いたしました。

(パピトレ教室の様子は近日中にUPいたしますね)

そうそう、今回のコラムは「コマンド」です。

パピーに限らず、最低限のコマンドは出来るように心がけたいですね。

以下本文の一部をご紹介します。



 今回は「おすわり」や「まて」などのコマンドについてお話しましょう。 昔から犬に教えることで一般的なのが「おすわり」や「お手」などです。また「ちょうだいちょうだい」するのを「ちんちん」と言ったりしますが、家庭で一緒に暮らすのに最低限教えたいことといえば何でしょう?

a0074946_11424188.jpg 私は「 sit (座れ)」「 stay (待て)」「 come (来い)」は確実に教えたいと思います。この他に「 down (伏せ)」「 look (見て)」「 off (放せ)」も教えられたら良いでしょう。

 「お手」や「ちんちん」は芸のひとつです。それよりも先に教えたい大切なことはたくさんあります・・・




続きはこちらからご覧いただけます。
お読みいただきご参考になりましたら幸いです

CAP!ホームページ
http://www.cap.ne.jp/~cap_iida/index.html
[PR]
by nextcap | 2008-03-21 11:45 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.9 更新!

つい最近お正月を迎えたと思ったら、もう2月ですね。
寒い日が続いております。風邪などひかない様お体お気を付け下さいませ。

さて本日、アラシップの宮下さんのコラム「愛すべき あまのじゃく」を更新いたしました。
今回は、「パピートレーニング(散歩・出会い)」です。ワンコに対する接し方のことはもちろんですが、オーナー様のマナーや注意ごとにも触れております。
人と人、人と犬、犬と犬そんな中、快適なドッグライフをおくるには大切なことだと感じました。是非ご講読くださいませ!

以下本文の一部をご紹介


「パピートレーニング(散歩・出会い)」

ワクチンが終了して免疫抗体ができたら散歩に出られるようになります。さぁ、社会勉強の始まりです。

 社会勉強と言っても良い事だけが身につくわけではありません。悪い事もどんどん身についていきます。

 例えば知らない人や犬と出会って遊んでもらう。良い方に転がれば社会性が身につきますが、悪い方に転がれば子供や知らない犬を怖がってしまうようにもなりかねません。犬や子供が苦手な子犬にとっては、相手が無邪気に遊ぼう!と近づいてきただけだとしても、そのテンションに益々怖がってしまったりもします。怖さのあまり精一杯怒ったら相手がひるんだ、という経験から威嚇を覚えてしまったなんてこともあるのです。

 また、家の中でトイレを完璧に出来ていた子が、マーキングを覚えて家でのトイレが乱れてしまったり、「ゼェゼェ、ハァハァ」言いながらグイグイと引っ張って散歩をするような子になってしまったり、この時期は良い事も悪い事も吸収するのが早いのです。


・散歩に出掛ける
 リードと首輪をつけて、さぁお散歩デビューだ!と思ったら歩かない、ということもあります。ワクチンが終わらない頃から首輪に慣らし、家の中でリードをつけて引っぱられることに慣らすのも良いでしょう。

a0074946_17364552.jpg 実際に外に出て歩かない時には、交通量の少ない道や公園で慣らすことから始めます。飼い主さんが座りリードをたるませて「おいで、おいで」と気持ちを持ち上げてあげます。無理矢理引っ張ったり抱き上げたりせずに、少しでも自分で歩いて飼い主さんの所まで来るように誘導しましょう。そして来た時には大いに褒めてあげてください。

 散歩は毎日出掛けなくてもいいと思います。気分転換に行ってあげるのは良いことですが習慣にする必要はないでしょう。特に「朝起きて一番に犬の散歩」と決めると「目が覚めた→散歩に行こう!」と目覚まし時計より先に起こされることにもなりかねません。気が向いた時に、都合がいい時間に、というのがベストだと思います。

 散歩に行かないとストレスになるのでは・・・という人もいますが、毎日散歩に連れて行ってもらっている子がいきなり出掛けない日があれば、それはかなりのストレスになるでしょう。散歩に時々出掛けるような子には散歩はスペシャルイベントかもしれないし、逆にストレスに感じる子さえ稀にいるのです。

 「散歩= トイレ」という習慣は避けていただきたいものです・・・

続きはこちらからご覧いただけます。

CAP!ホームページ
http://www.cap.ne.jp/~cap_iida/index.html
[PR]
by nextcap | 2008-02-02 17:38 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.8

CAP!移転1周年&創立11周年の感謝祭には、沢山の方がお越しくださいました。
本当にありがとうございました。

CAP!は今後もワンちゃんちゃんのお役にたてますよう努めて参ります。
今後とも変わらぬお引き立てのほど、よろしくお願い申し上げます。


ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.8
『パピートレーニング(人間の食べ物に対して)』 掲載しました。

----------------------本文-----------------------


 人間の食べ物をあげるかあげないか。健康等を考慮して与えないようにしているという人も多いです。また反対に、ドッグフードだけでは可哀想で・・・とか、催促されるとついつい・・・という人も。みなさんはどのようにお考えでしょうか?

 実際、我が家では時々あげています。けれど私の中でルールがあり、家族にもその事は守ってもらっています。今回はこのお話をしましょう。

1.あげる物。

a0074946_17162223.jpg基本的には野菜がほとんどです。それもドレッシング等の味付けをしていない物。

リンゴや梨などの果物もあげます。ただ、果糖は太るのでかなり控えめです。

糖分が多すぎて良くないなぁ、と思いつつ時々あげてしまうのがプリンやアイスクリーム。自分が大好きなのでちょっとお裾分けしたくなってしまう・・・

続きはこちらからご覧いただけます。

CAP!のホームページ
[PR]
by nextcap | 2008-01-18 17:23 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.7

今日は、晴天に恵まれお日様のあたるところはポカポカ陽気。ドッグホテルにお泊りのコロちゃんは、ドッグランで気持ちよさそうに走っています。でも・・・こういう日は放射冷却で夜はとても冷えるんですよね。寒がりさんには苦手な季節ですね。


ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.7
『パピートレーニング(食事の与え方)』 掲載しました。

----------------------本文-----------------------

 子犬にゴハンをあげる、これは毎日必ず行うことです。せっかくですからその時に少しトレーニングをしましょう。

 まず、ゴハンをあげる時間。子犬の頃はその子に必要な一日の食事量を何回かに分けて与えます。この時に時間やパターンを決めないようにしましょう。

a0074946_1582177.jpg 朝起きてきたらゴハン。夕方の鐘が鳴ったらゴハン。このように時間やパターンを決めてしまうと食欲旺盛な子は催促をするようになります。ですから、昨日は朝一でゴハンをあげたけれど今日は家族の朝食の後にあげる、というように日々の生活サイクルの中でパターン化しないことです。

 また、食が細いタイプの子にも注意しなければいけないことがあります。よく「うちの子は食べが悪くて、これもあれもそれも試したけれど食べない。」と言う人がいます。甘やかしすぎです!! 確かにチワワの 3,4 ヶ月の子が丸 1 日何も食べないと体力的に心配です。しかし同じ月齢の子犬でも丈夫な犬種がほとんどです。しかしそれらにも手を変え品を変え与える人の多いこと。子犬の時だけならまだしも、これがそのまま成犬になってからも続くから驚いてしまう。そう育ててしまったのは飼い主さんのせいです。一生バランスよく手作り食をあげるつもりなら構いません。しかしドッグフードをコロコロと変えるのはいかがなものかと・・・

続きはこちらからご覧いただけます。
[PR]
by nextcap | 2007-12-06 15:18 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.6

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.6
『パピートレーニング(無駄吠え)』 掲載しました。

----------------------本文-----------------------

 犬の「吠える」という行動には様々な意味があります。一般家庭で暮らす犬に多い「吠える」は催促と警戒ではないでしょうか。今回はこの2つについて考えてみましょう。

 まず、催促で吠える場合について。これは小さい頃からのしつけが重要です。

 犬は産まれた時から声を出し要求します。まだ目も見えないような子犬が声を発する時は「お腹が減った」「痛い」「寒い」くらいだと思います。そして目が開き歩くようになって離乳も可能な頃になると「遊んで!」など別の要求が増えてきます。その頃から人間の言葉や行動を理解するようになり、しかも順応性があるのでしつけを始めるのに最適です。


 しつけ方法としては簡単です。要求や催促を聞き入れなければ良いのです・・・


続きはこちらからご覧いただけます。
[PR]
by nextcap | 2007-11-08 14:20 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.5

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.5
『パピートレーニング(あまがみ)』 掲載しました。

----------------------本文-----------------------

a0074946_11515366.jpg今回は、あまがみ(じゃれがみ)について考えてみましょう。

 子犬は遊ぶ時に口でコミュニケーションをとります。現在我が家にいる生後4週齢の子犬でさえ既に母親とじゃれて遊びます。本来は兄弟同士で遊ぶようになるのですが、この子が一人っ子のために母親がものすごくよく遊んであげています。

このように子犬は産まれて「遊ぶ」という感情が芽生えた時から「遊ぶ=口で咬む」というコミュニケーションを始めます。

このままずっと母親や兄弟といれば互いに遊びながら咬む力を学習していけるのですが、実際は最も遊びたい盛りのしかもとても鋭い乳歯の時期にあなたの手元にやって来る・・・

続きはこちらからご覧いただけます。

[PR]
by nextcap | 2007-10-07 11:53 | 愛すべき あまのじゃく

alasip オープンの日が決まりました。

CAP!コラム「愛すべきあまのじゃく」でお世話になっています、トリマー兼パピートレーナー宮下さんのお店「alasipさん」が10月11日にオープン予定となりました。
場所は、飯田市北方です。

詳細は、alasipさんのHPでご覧頂けます。
http://alasip.com/
とてもかわいいHPですよ!
[PR]
by nextcap | 2007-09-27 17:34 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.4

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.4
『パピートレーニング(トイレを教える)』 掲載しました。


----------------------本文-----------------------


a0074946_1134286.jpg 家の中で犬を飼おうと思っていたのに、トイレのしつけが上手くいかなくて外飼いになってしまった・・・という話を聞いたことがありますが、犬と家の中で暮らすために最初にするべきしつけはトイレのトレーニングではないでしょうか。

 トイレは散歩でさせるつもりという方もいるでしょうが少し考えてみてください。
 家の中でトイレをさせたくないのであれば自宅の庭やベランダなどでするように教えれば良いのに、散歩と称してトイレに出掛ける人の多いこと。自分の家の敷地内では臭いが気になるという人が他人の家の軒先で平気でさせる、マナー違反もいいところ・・・


続きはこちらからご覧頂けます。
[PR]
by nextcap | 2007-09-08 11:36 | 愛すべき あまのじゃく

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.3

ALASIP MIYASHITA 連載コラム 「愛すべき あまのじゃく」 Vol.3
『子犬を迎える準備をしよう!』 掲載しました。


----------------------本文-----------------------

a0074946_19224750.jpg
今回は、我が家に子犬を迎え入れるために必要な準備についてお話します。

犬と暮らし始める時に必ず用意してほしい物

     サークル ・ ベッド ・ トイレシーツ ・ おもちゃ

     フード ・ 食器 ・ おやつ ・ お手入れ道具

サークル → 子犬が一日のうち、ほとんどいるスペースです。
ベッド → その中で寝心地の良い場所を作る。
トイレシーツ → もちろんトイレの場所も決めます・・・

続きはこちらからご覧頂けます。
[PR]
by nextcap | 2007-08-10 19:24 | 愛すべき あまのじゃく